HOME > 自転車旅行 > サイクルトリップ > 湘南トリップ2009年9月14日(月)



湘南トリップ2009年9月14日(月)


より大きな地図で 湘南トリップ2009年9月14日(月) を表示
写真集 by Flickr
2009年9月14日(月)
2009年9月14日
藤沢〜江の島へ
いつも出足が遅い私ですが、この日は10時半ごろに藤沢で用があり、11時にはスタート。
今日は、横須賀まで足をのばしてみようかと。
というのも、最近以下の本を買ったからだ。


関東サイクリングコースマップ
関東サイクリングコースマップ


『港サイクリングクラブ』が監修している、いわゆるサイクリングルート集。
港サイクリングクラブ』は、1949年に設立された社会人を対象にしたサイクリングクラブで、東京都港区に拠点をおき、日本で最も古い歴史を持つクラブの一つらしい。

しまなみ海道のような遠出はなかなかできないまでも、近場であればいろいろいけるということで、よくこの手の本を見るようになった。

掲載されたルートは魅力的なものが多いが、今回は輪行せずに行けて且つ新鮮、という視点で、横須賀へ向かうルートをセレクトした。

とはいえ、実際掲載されているルートでは、大船〜逗子〜横須賀〜久里浜というルートで、最後は久里浜から輪行して帰る形になっている。私的には今回は輪行なしなので、日帰りで往復しても夕方には戻ってこれることを考えて、横須賀近辺まででUターンすることとする。

用事を済ませて、早速出発。
お昼ご飯の時間にはまだ早いので、とりあえず江の島を目指す。

一旦江の島にでて、海沿いの道をたどり、掲載ルートに合流するのだ。


より大きな地図で 湘南トリップ2009年9月14日(月) を表示

江の島までのルートは、なるべく大通りからはずれて川沿いの歩行者道を使用する。スピードは出せないが、そんなに人も歩いていないしのんびり走れるのがよい。ロードバイクに乗っといて、スピードを出さないというのは邪道かもしれないが、そんなスタイルがあってもよいだろう。

スピードは出さなくても、ロードバイクはタイヤの径が大きいこともあり、運動音痴の私でもさほど無理せずそこそこ速く走れる。しかもいざとなったら登り坂も明らかに楽。そんなわけで私にとってはいいとこづくしなのだ。ロードバイクでなかったら、しまなみ海道なんて渡りきることはできなかっただろう。

川沿いの道が終わると、今度は住宅街を抜ける道へ。こちらは、もちろん車も通りが、ほぼ平行した大通りがあるので、ほとんどの車はそちらを通り、こちらの交通量はすくない。

しばらく進むと、左右に店がポツポツと並ぶ商店街に出る。片瀬山の商店街は、ちょっとレトロな雰囲気が漂っていて好きだ。

ここで寄り道。
以前から気になっていた「常立寺」だ。 小さいながらも、雰囲気があるお寺さんで、前から気になっていた。 鎌倉時代、このあたりには龍の口と呼ばれる刑場があったそうで、ここのお寺には処刑された人々の霊を慰める塚がある。と聞くとおどろおどろしく感じるが、実際はひっそりとしたたたずまいで、静かで雰囲気のあるお寺だ。

駐車場内に自転車を駐輪し、カメラを手に境内へ。

山門を抜けると、すぐ右手にお地蔵さんが並んでいる。
本堂は正面にする見えるが、右手に曲がった先にある1体の仏像が気になる。
なんともよいお顔をしている。

P9145146 P9145140
本格炭焼きハンバーガー「グッドメローズ」
その後、江の島に出ると、そのまま海沿いをまっすぐ走る。


より大きな地図で 湘南トリップ2009年9月14日(月) を表示

道は稲村ガ崎近辺までは混んでいて走りづらかったが、越えると車は一気に少なくなる。そろそろおなかがすいてきたので、道沿いに何かお店がないかと探しながら走る。

鎌倉海浜公園に隣接したところにハンバーガーの文字を発見し、駐車場らしきところに入るも、さすが海開きも終了して肌寒くなってきた今日この頃、レストランは閉まっていた。月曜日だからかもしれないけど。

頭がすっかりハンバーガーモードに。 マックがあったら速攻入っている勢いだ。

がっくりさらに進むと、なんとすぐ近くにハンバーガーの絵が目に入る。 すぐに歩道に乗り込み確認するも、なんともアメリカンなハンバーガー屋ではありませんか。

一気に腹の虫がグーグーとなり、私はすぐ店の脇に自転車を駐輪し、店へ。

お店は小さいながらもオープンで湘南らしい雰囲気。

P9145189 P9145203

すでにお客さんが数名。 私はあいている席につくと、早速メニューを眺める。

店の名前は、本格炭焼きハンバーガー「グッドメローズ」。
まだできて2ヶ月とのこと。

メニューはなんともたくさんのハンバーガーでいっぱい。
私は、goodチーズバーガーとアイスコーヒーを注文した。

P9145200

まさに「肉!!!!」というジューシーさ。 たまりません。

P9145210
光明寺
おなかいっぱいになると、今後は材木座にある「光明寺」へ寄り道。


より大きな地図で 湘南トリップ2009年9月14日(月) を表示

実は、最初から寄り道しようと決めていた。 猫たちに会うためだ。 このお寺は、動物の供養を行っていることもあり、野良猫が集まっているのだ。 この日は残念ながら、時間がお昼時だったこともあり、3匹だけしかいなかったが、相変わらずの無防備ぶりに、写真を何枚か撮らせてもらった。

そして、猫が寝ていた場所の近くでゆっくり腰をかける。
風が通ってなんとも気持ちがいいポイントだ。
さすが猫。
気持ちいいところを見つけるのが上手だ。

私はしばらく動けずにボーっと座っていた。
そのうち先ほどのハンバーガーの影響で、眠くなってきた。

平日にも関わらず、何かイベントかなにかがあるのか、人が多い。
駐車場もいっぱいだった。

さっきから私の前を何人かの人たちが通り過ぎていったが、眠気に逆らえず、思わずうとうとしてしまった。

P9145245 P9145239 P9145233
P9145218
材木座〜逗子〜横須賀へ
光明寺を出ると、一路JR横須賀線「逗子」駅を目指す。


より大きな地図で 湘南トリップ2009年9月14日(月) を表示

トンネルを越え、逗子マリーナーを抜けると、ちょっとしたアップダウンはあるものの、走りやすい道が続く。交通量もさほど多くないので、安心して走れる。

逗子駅近辺に来ると、多少車の量が増えてくるが、駅前の一方通行(自転車はOK)に入り、 逗子駅の裏に入ると、再び交通量の少ない道に。

そこから再び道なりに進み、第1運動公園先を右折。


より大きな地図で 湘南トリップ2009年9月14日(月) を表示

逗子警察署入口の交差点で左折し、あとは道なりに進む。このあたりはやや交通量が多くなり、本に掲載されたルートからはずれて、細い道に入ってみた。

入ってみたはいいが、本当に狭い。正直自転車1台通れるかという道なので、やもうえず押して歩くこととなった。しばらく進むと、右手に大き目の本来行くべき道が見えてくる。しかもかなり上のほうに。そう、登っているのだ。

本来の道へ合流。


より大きな地図で 湘南トリップ2009年9月14日(月) を表示

再び、大きな道を道なりに進む。ここから先は大きな道しかない。


より大きな地図で 湘南トリップ2009年9月14日(月) を表示

道を外れると、住宅地や山に入り込み、横須賀までいけないので、ひたすら進むしかないようだ。交通量は多いが、2車線づつの道路なので、走りやすい。 注意すべきはトンネルの多さ。正直トンネルは苦手だ。 車との距離が狭まるので、トラックなどが自分の脇のかなり近くを通っていくし、スピード感やバランス感覚が崩れる。

最初は歩道を走るようにしていたのだが、なぜかトンネル内だけ歩道が非常に狭くなる。 前から自転車や人が来ると、降りずに通り過ぎることができないため、おのずと押して歩く感じだ。

やむをえず、車道を走ることにした。
2車線なので気持ちの恐怖感だけ克服すれば、さほど危険ではないようだ。

でもついつい想像してしまう。
ここでふらついたら、死ぬかも・・・・
怖がりすぎ?

なんやかんやで、なんとなく精神的に疲れてきていた。 距離としてはたいしたことないのだが、初めての道でトンネルが多いのだから、多少精神をすり減らしたに違いない。しかも、トイレに行きたくなってきた。

横須賀までの距離とトイレ休憩を入れるため、ちょっと道をはずれて、マンションのある横道へ外れる。幸い市民プラザがあり、そこでトイレを借りた。

ほっと一息ついて道を確認すると、なんだもう横須賀は目の前だった。
ヴェルニー公園
横須賀駅のすぐ近くにヴェルニー公園があり、ここでまたまた休憩。
ヴェルニー公園の目の前は、横須賀港。

銃器を積んだ船が何台も停泊しているのが見える。
その前を自衛隊だろうか、小さな船に3名づつぐらい乗り、港内を行ったりきたりしている。

P9145259 P9145268
帰路は、葉山経由で鎌倉へ
もう時間は、17時。そろそろ帰らないと、暗くなってきてしまう。

また、トンネル地獄を通るのがいやだったこともあり、帰りは横須賀から三浦半島を横断するルートを通り、葉山経由で鎌倉駅近辺を目指すことにした。
多少ホームグラウンドに近い道を通りたかったのだ。
とはいうものの、葉山近辺は初めてなのだけれど・・・。


より大きな地図で 湘南トリップ2009年9月14日(月) を表示

葉山に向かう道は思った以上に走りやすかった。
もちろん山間を抜けることになるので多少登るが、トンネルが続くよりはよい。
ゆっくり自分のペースで登り、気持ちよく下る。

葉山にはいり材木座に向かう途中、計算外にトンネルが4つ続いた。 中でも長いトンネルは、1車線づつにも関わらず歩道がない。


より大きな地図で 湘南トリップ2009年9月14日(月) を表示

一瞬入ってはいけないところにはいったかと思ったが、自転車が1台対向車線を走りぬけていった。

だからといって、状況が変わったわけではなく。
大きなトラックが脇ぎりぎりを抜けていく。
風圧で車体がぶれそうになり、ヒヤッとする。

つい声がでる。
「こわー!死ぬー!」

こんなことなら、葉山から海沿いに出ずに、多少遠回りでも、逗子駅方面に出ればよかった。 次回はそうします。

材木座にでると、後はいつもの道。
滑川の交差点で、左折しJR横須賀線「鎌倉」駅近辺へ。

鶴岡八幡宮までの若松大路をまっすぐ進み、鎌倉警察署前の交差点の先を左折すると、時々お茶をしにくる喫茶店『カフェ ヴィヴモン ディモンシュ』へ向かった。

体はまだ元気だが、もう精神的にへとへとだ。

cafe vivement dimanche (カフェヴィヴモンディモンシュ)
カフェ ヴィヴモン ディモンシュ』は、鎌倉駅からすぐのところにある、半地下の喫茶店。

いわゆるおしゃれカフェな雰囲気なのだが、自転車小旅行をしてきて多少ばっちいであろう私でも入りにくいことが決してない、居心地のいいカフェだ。

コーヒーだけでなく、ご飯ものやスイーツも結構おいしい。

やっとホームに帰ってきたようで、なんだかほっとする。
今日は奮発して、コーヒーとパフェを注文した。

あとは、八幡宮から北鎌倉を抜けて大船に帰るだけだ。

P9145275


より大きな地図で 湘南トリップ2009年9月14日(月) を表示

◆トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.cyclingload.com/mt/mt-tb.cgi/160

自転車ブームに火がついて数年が経っただろうか? 今までは最寄りの駅まで自転車で行 続きを読む

HOME > 自転車旅行 > サイクルトリップ > 湘南トリップ2009年9月14日(月)

自転車旅行