HOME > 自転車レース > 最新ニュースRSS



パリ~ニース4日目 日本もフランスも寒い



晴れたけど、今日も寒かった。
特に日が暮れると、冷え込みますね。

フランスも冬の嵐で、かなり寒かったよう。
選手も町の中でも、防寒対策をしっかりやってました。
しかも、前半のコースが短縮になったようです。

今日から徐々に山岳らしくなっていくので、そろそろアスタナも動きを見せそう。


→第3ステージ 動画と感想はこちら 


▼チームリストはこちら(by JSPORTS)
http://www.jsports.co.jp/cycle/sw_2010/startlist_parisnice.pdf

▼第3ステージの試合の模様はこちら
◆シクロワイアード(テキストライブ)
http://www.cyclowired.jp/?q=node/27749

◆サイクルタイム
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=13293


twitterはあいかわらず大盛況。
徐々にツイートも減るかなあと思っていたけど、まだまだみんな元気です。
私も含め眠そうな人がいるようですけどw


テレビ中継は後半の第2山岳が続くあたりから。


レースは、逃げ集団と、適度に距離を置くメイン集団という構図。
大きな動きはないようです。


動きが出たのは、残り10キロ前後のあたり、このころになると、アスタナやレディオシャックなど、有力チームががんがん引きはじめる。


今日はやるよ、ということなのかなあー。


残り4キロあたりで、昨日落車でスプリントに参加できなかったコロンビアが先頭にでてきた。そういえば、去年だったら恒例だったコロンビア引き&スプリントみてないかも。


残り3キロ、アージェードゥーゼルのニコラス・ロッシュがアタック。
昨日活躍した若者サガンもついていく、もちろんコロンビアのトニ・マルティンも。


さらに、コンタドールを含む数名の選手も飛び出し、逃げ集団は、
ロッシュ、サガン、コンタドール、マルティン、フォイクト、ロドリゲスの6名。


twitterは、フォイクトコール。
がんばれ30代!!


コンタドールの促しに、首を振るフォイクト。
引かないのかよ、フォイクト?!
へとへとなフリして、最後スプリントいくんだろう。


最後は、6名でスプリント。


なんと、若者サガンが振り切り先頭ゴール!!
おめでとう!!!


そして、さすがベテラン。
ちゃっかりフォイクトが明日からリーダー。


ちなみにロッシュという選手は、お父さんが超有名な選手。
なんと、3大ツールを制した選手らしい。


今日もみどころいっぱいでした。


明日は、頂上ゴールなので、コンタドールの鬼の登りがみれるかもしれません。
楽しみだー

2010年3月11日 11:56 | コメント(0) | トラックバック(1)

◆トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.cyclingload.com/mt/mt-tb.cgi/189

晴れたけど、今日も寒かった。 特に日が暮れると、冷え込みますね。 フランスも冬の... 続きを読む

◆コメントする